お知らせ

お友だちに 届けたい 会いたい!

2020-11-06

年長組が姉妹園のてとろ明倫保育園へ行ってきました。育てたさつま芋をひとり一人リュックに入れ
届けたい、会いたい一心で出かけました。(明倫保育園で自己紹介の後、徳川園へ行ってきました)

先日行われたお芋ほりは姉妹園の明倫保育園の年長組さんも参加する予定でした。
あいにく参加が出来ず、志段味保育園のお友だちが代わりに掘りました。
「この明倫保育園のお芋どうしようか」からひとり一人気持ちを伝え合い話合いました。「お芋を渡したい、そして会いたい」この気持ちはみんな同じでした。自分たちはお芋を使ってクッキングも出来るし、それを保育園みんなで食べることができるよ。それで充分満足だよ。お店屋さんをして余ったお芋を売ってバスのお金にしたらどうかという意見でまとまりました。一生懸命お店屋さんをしました。実現した喜びは言葉では伝えられないくらいのものでした。子どもたちのお店屋さんにご協力くださった保護者の方々、本当にありがとうございました。残りのお金は冬野菜の食育活動にも活躍させていただきます。年中、年少さんが年長さんを見習って近々、冬野菜の種を買いに行く予定です。種類は年中さんが話し合いきめました。お楽しみに。

トップへ戻る